忍者ブログ

81禁ブログです。81歳未満の良い子は閲覧禁止ですw

2017.101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOMEアカデミックスタイルの記事
2017-03-12-Sun 15:47:35 │EDIT

みなさんこんにちは^^

アメリカ大統領選挙について、なかなか面白い発見があったので考察してみました。

何度もしつこいようですが、

民主主義は、

『多数決を取ってそれに従う』ではなく、

『多数決は取るが、少数派の意見を取り入れる』

ことが重要でして、これが出来ないと真っ逆さまに全体主義になってしまいます。

この前提をおさらいしておいて進みます。



PR
2017-01-09-Mon 11:51:27 │EDIT

みなさんこんにちは^^

いじめの問題が難しいところは、大人がそもそもいじめを許容している現状もそうなんですが、学校や親が解決に向かって真剣になれるかどうか、というところです。

というのも、子供がいくら証言しても、余程の証拠が挙がらない限り全面的に信用することが出来ない、というところがあるからです。

これは一面仕方のないところでして、一方の意見だけを全面的に信用してしまうと、いじめた(とされた)子供を信用しないことになり、一歩間違うといじめた(とされた)子供を大きく傷つけることになるからです。

いじめたのだからそれくらいはしょうがない、とは言えなくて、冤罪の可能性を考えればそこは非常に難しい判断で、このことを全く頭に入れないで議論すると魔女狩りの様相を呈してきます。


そうなると、学校は本気で解決しようとしないかもしれませんし、親はある程度のところで引き下がってしまうかもしれません。

しかし、アタクシは徹底的に戦いますが、引き下がってしまう親は悪いのか、というと、そこはまた難しいところです。逆に言えばヴォーグは普段から細かいことを気にして割とウザい親で、引き下がるような親は普段はとても温厚で優しいわけで、問題が起きなければヴォーグより余程マシな親ではないか、とも言えます。(多分そう

だから、そんな親を怨むのもちょっと間違っていそうですが、

さりとて、今起きている問題を解決してもらえないなら、やはり部屋に立て籠もるしかないわけですが、、、

今度は全然違う問題が発生してしまいます。


それは、人間は孤独に耐えられるのか?!ってことです。

以下本編へ


2017-01-06-Fri 22:56:20 │EDIT

みなさんこんにちは^^

前回まとめたように、いじめを無くすことは現状では難しく、厳罰化は社会をあまり良い方向に向かわせることが出来ないことが分かりました。

私刑はどうでしょうか。

私刑については、気持ちはとても理解できますが法治国家では認められていません。人類が長い年月をかけて私刑を禁止してきたので、ここはぐっとこらえてほしいところです。

よく、被害者の名前は公表されるのに加害者の名前は公表されない、という批判を耳にしますが、それはマスコミの報道姿勢に問題があるのであって、批判はマスコミに向けるべきでしょう。公平を期すために、被害者の名前を公表しないようにする、というのが最も望ましい方向です。

被害者の名前が晒されたのだから加害者の名前も晒してよい、というのは、やや乱暴な意見に聞こえます。いじめた奴はいじめてもよい、ということにはなりませんよね。

もし仮に、私刑が認められ因果応報が認められたとしても、いじめた奴をいじめてよいのはいじめられた本人に限る、ということになります。その家族というならまだしも、他人が介入して良い問題にはならない、ということは覚えておいてください。


以下、本編へ


2017-01-04-Wed 11:40:13 │EDIT

みなさんこんにちは^^

いじめの原因が社会、とりわけ大人の社会にあるということは分かっていただけたと思います。大人が心の中でいじめを許容していると、いくら口で「いじめは悪い」と言っても子供は大人の心の中をコピーしてしまいますし、言ってることと考えていることが違うという部分すらコピーしてしまいます。

なので、日米安保に反対しつつ自主単独防衛の覚悟を持てない大人はいじめについて言及する資格がそもそもない、個人的にはそう思っています。(ここら辺は前回までの流れ


今回はもう少し大人の社会について考察していきます。

断固たる決意、というのはなかなか難しいことですから一直線にそこには行けないでしょうが、せめて少しずつ社会を変えていける可能性があるかどうか、いじめを少しずつでも解決していける土壌があるか、そこらへんを追っていきます。

以下、本編へ

2017-01-04-Wed 00:22:22 │EDIT

みなさんこんにちは^^

いじめが原因で自殺してしまう子供の報道を聞くたびに胸を痛めていまして、これは大人の責任として何とかしないといかんなぁと。

そこでアカデミックスタイルできちんとまとめておこうと思います。

インターネットという折角のオープンフィールドがあるんだから、色んな人が色んな意見を書いておいてそれをいじめられた子供が読んで、自分にとって一番納得できそうなものを読んでそれで自殺を思いとどまる、そんな社会を用意しておいてあげたいなぁと。

というわけで、何回かに分けて書き留めていきますので、いじめられている子がもしここに辿り着いたらですね、役に立つか立たないかは別としてこのシリーズを最後まで読んでいただければ。

以下、本編へ


プロフィール
HN:
ヴォーグ
性別:
非公開
自己紹介:
血盟ランドクルセイダーズ盟主にして究極のボケラレイヂラレキャラ。落とし穴の神様に取り憑かれる無駄パワー鉄人。あだ名がいっぱいありすぎる地味に変人。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6 7
8 10 13 14
15 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[10/21 グッチ財布コピー]
[10/19 ヴォーグ]
[10/19 まさぶー]
[10/17 まさぶー]
[10/11 ヴォーグ]
カウンター
1
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 ここは待避所一丁目♪ Some Rights Reserved.
http://vorglc.blog.shinobi.jp/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%87%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB/
忍者ブログ[PR]