忍者ブログ

81禁ブログです。81歳未満の良い子は閲覧禁止ですw

2020.02┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
HOMEふつー日記の記事
2020-02-03-Mon 05:40:11 │EDIT

みなさんこんにちは^^


S2000が完成し、動画とブログを同時にUP!

したら忍者ブログのサーバーが落ちましたOrz

今回はかなり長い間落ちてたし、復旧したと思ったらコメント書けないし^^;


随分壮大な忍法雲隠れの術でしたOrz
PR
2019-11-21-Thu 14:20:17 │EDIT

みなさんこんにちは^^


そろそろ冬支度ですね。。。


うちのロドスタ君もそろそろ冬眠なので、ドライブに出かけることにしまして、

あ、そだ。アクションカメラで撮影してこよう。

ということにb


会津若松というと、鶴ヶ城や白虎隊といったイメージが強いんですが、

すぐ近くに猪苗代湖と磐梯山がありまして、猪苗代湖越しに磐梯山を見るルートがあるんですb

しかも、滝沢峠というまぁまぁ狭い峠w(だけど結構面白い)も通るので、車で来た人には結構イイ観光ルートではないかな?!

とか何とか思いましてb



まぁ、、、

相変わらずグダグダトークでスミマセンが、

会津にお越しの際はルートの1つに入れてみて下さい~^^

K野くんは春以降でご案内しますよw
2019-09-23-Mon 12:52:44 │EDIT


みなさんこんにちは^^

やっとこすっとこ帰ってきました^^;

エアコンが故障してまして、パーツが間に合わなかったので急遽ガス注入してもらってきたんですが、、、


2日目に、エアコンの吹き出し口から煙がモクモク出てきてエアコンが効かなくなりましたOrz

前回は1ヶ月持ったのに今回は2日しか持ちませんでしたOrz

帰り道の高速道路がクソ暑かったけど、白河で降りたあたりから気温が下がって涼しくなったので何とか助かりました^^;


今回の戦利品は、ハチロクバーム!と、とうふ号のミニカー!

ハチロクバームは、おいしいかと聞かれると・・・ですがw

でも、お土産としての価値は高いと思いますb



それと、伊香保自動車博物館と榛名峠の間に、


アヤシイ建物が!w


いるかっちがどーーーしても気になるって言うんで、拉致される危険を感じながらガクブルで見学にw


そしたら、なんでも臨済宗のお寺でfrom台湾なんだとか?!

みなさん凄く親切で優しくて、タピオカジュース飲めるカフェもあるなかなかの楽しい場所でしたb


にしても、一番驚いたのはコレ!


台湾のアーティスト作だとか?!

なんか、、、歴史的な凄みはモチロンないんですが、アートとして素晴らしい!

今後、ぜひフル可動にAI仕込んで館内を歩き回らせて欲しいですねb



そんなこんなで楽しかった群馬の旅も終了しましたb

ちなみに、、、


ロドスタ君のトランクにここまでぎっしり詰め込んだのは初めてですwww
2019-09-21-Sat 18:32:27 │EDIT

みなさんスマホからこんにちは^^(スマホからは初投稿

昨日から群馬入りしまして、本日は朝から聖地巡礼の旅に行って来ましたb



まずは、榛名湖!イニDではなぜかここだけ名称が変わって秋名でしたね。

ゲームでやってた感じとはかなり違う雰囲気でした^^;漫画の雰囲気がばっちりでしたね。

三連ヘアピンは路面のウネウネで思わず底突きして、いるかっちが頭を天井にぶつけてましたw


下りを攻めてから、自動車博物館へ


2000GTとかハコスカとか名車がずらり。

更に、実写で使われたセットがありましたb



近くのうどん屋さんで食べてから、赤城へ!

いやぁ、、、

なんかナビが、やたらと細い道をナビりやがって、、、

ついには一方通行のとこを突っ切れ!て!!!

よく見たら、

歩く設定になってたOrz


ようやく赤城についてアタック開始!

と思ったらこっちもウネウネ道路になってたOrz

ま、勿論のんびりドライブですけどねw



こちらはゲームの雰囲気が良くできてることを確認しましたb



というわけで、明日はのんびり帰ります^^

ワタナベホイールのバウムクーヘンはワロタw

2019-09-02-Mon 22:46:00 │EDIT

みなさんこんにちは^^


ついに、54.0kgの壁を打ち破って53kg台に突入!

ですが、まぁここんとこ蒸し暑かったので単に体の水分が抜けてるだけだと思います^^;


前回、糖質制限ダイエットについてどうも安全ぽいと書いたんですが、訂正しておきます。

正直、安全か危険かの判定はまだ決着ついていないようなので、アタクシ個人的にはリスク管理の観点から、

安全か危険かの判定が出来ない場合は、危険サイドを取る

ので、個人的にはオススメしませんという結論にしておきます。


ちょっと栄養学の観点から調べてたら、


インスリンとグルカゴンというホルモンのバランスによって血糖値がコントロールされている、ということが分かりまして、

グルカゴンは血糖値を上げるために糖新生やケトン体生成を行うのですが、そのホルモンを意図的に分泌させまくることが人体に悪影響あるのかないのかは、多分あと10年くらい過ぎないと分からないような気がします。いや、因果関係を徹底的に調べようと思ったらもっと先か。。。


アタクシは個人的にはあまりホルモンバランスを意図的に弄り過ぎるのは良くない、と思っておりまして。まぁこれは個人の主義主張に過ぎないんですが。

まぁ、これは科学的理論的なお話なので自分自身で人体実験するしかないのが実情です。





で、ここからは栄養学的な知見(科学的理論的なお話なので鵜呑みにしないこと)

厚生労働省から出てるデータ(ま、厚労省が信用できるかの問題は残りますが)としては、

あくまで中央値としてですが、
成人男性の1日のカロリー摂取量を2,000kcalとして、
(エネルギー比率、炭水化物1:4、タンパク質1:4、脂質1:9)

炭水化物  58%
タンパク質 17%
脂質    25%

炭水化物  約287g(68%)
タンパク質 約  83g(19%)
脂質    約  55g(13%)
※()内はエネルギー比率を入れてのグラム換算比

が望ましいそうです。
※ここでいう炭水化物は説明を読む限り多分糖質を指すと思われます。

意外と炭水化物の量は多いというのと、エネルギー比率によりタンパク質と脂質が%とgで逆転してタンパク質より脂質をちょい少なめに取る、ということだそうです。

これが正しいかどうかという問題は残りますが、

まぁアタクシの食事は大体こんな感じでして、

ざっくりと、

炭水化物⑦:タンパク質②:脂質①

この比率を守ったまま、とりあえず毎日同じくらいの運動負荷を掛けて、後は食事の量で体重調整、これでどれくらい食べたら丁度いいか、どれくらい食べたら痩せるか、が分かりますね。



体重調整をするのは割と面白くて、1時間ごとに体重を計って1時間で何kg落ちるか見ていけば1日で何kg体重が落ちるのか大体分かります。

アタクシの場合、1時間100gずつ落ちていくので単純に計算すると1日2.4kg体重が落ちます。1食食べると大概500g体重が増えるので3食で1.5kg増。水分補給が1日約1kg程度なので合計2.5kg。大体バランス取れてます。

あくまで単純計算ですが、これは体の中の水分量を調整して体重を基本的に安定させることが出来ます。

ちなみに、外食したら1食1kg増。ご飯とおかずを少なめに食べると300~400g増で、バラつくんですが、

人間の体ってスゴいですよね。朝起きると大概同じ体重に戻ってるw

自分の体ですが、動いているのは実際には別生物の集合体なので、寝ている間に勝手に仕事してくれてるんです。こういうのはホルモンバランスによって行われることなので、ここら辺からもあまり意図的には弄りたくないな、と思います。



ちなみに白米は茶碗一杯55gの糖質なので3食各々1杯ずつ食べても全然大丈夫。

ちなみに味付け海苔は、海苔1枚につき炭水化物約1.3gですが、糖質は0.3gで後は食物繊維1.0g、タンパク質は1.0gもあるのでなかなかイイですね。

ノンオイルのツナ缶にマヨネーズを入れて茶碗一杯のご飯を海苔巻いて食べるのは結構バランスよさげです。ここに少量の野菜と、ゆで卵、梅干し、味噌汁。

ここまで食べたら十分栄養あるし、運動するエネルギーも十分蓄えられるので、ガッチリ腕立て、アブローラー&スクワットやりましょー。←これやらないとダイエットもへったくれもないですw



プロフィール
HN:
ヴォーグ
性別:
非公開
自己紹介:
血盟ランドクルセイダーズ盟主にして究極のボケラレイヂラレキャラ。落とし穴の神様に取り憑かれる無駄パワー鉄人。あだ名がいっぱいありすぎる地味に変人。
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
カウンター
1
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 ここは待避所一丁目♪ Some Rights Reserved.
http://vorglc.blog.shinobi.jp/%E3%81%B5%E3%81%A4%E3%83%BC%E6%97%A5%E8%A8%98/
忍者ブログ[PR]