忍者ブログ

81禁ブログです。81歳未満の良い子は閲覧禁止ですw

2018.041 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
HOME格闘技の記事
2018-04-01-Sun 13:40:34 │EDIT

みなさんこんにちは^^

ボクシング大国イギリスの英雄アンソニー・ジョシュアが、本日ジョセフ・パーカーを判定の末破り、

WBAスーパー、IBF、WBOの3団体統一王者になりました!

これで残るはWBCのベルトのみとなりまして、

ついに、WBC王者デオンテイ・ワイルダーとの4団体統一戦が現実味を帯びてきましたb

もし実現すれば、ヘビー級史上初となる4団体統一王者が誕生することになります!


先日、そのワイルダーも最強挑戦者の呼び声高いルイス・オルティスをKOで破り、ノリノリですから、今年あるかも?!


しかし、今回はジョシュアのうまさが目立った試合でした。とにもかくにも左ジャブがヘビー級とは思えないスピードと綺麗なフォームで、更に少し外側からフック気味に出すときがあり、これにパーカーは反応しきれていませんでした。重さもかなりあるようで、入るには入れないという状況に陥っていましたね^^;

ただ、ジョシュアはジョシュアでスタミナ温存で安全運転でしたから、ここはちょっとどうなのよと。

でも、ワイルダーは決して自分からガンガン仕掛けるタイプじゃないし、ジャブもうまいほうじゃないし、決してディフェンスの上手なボクサーではないので、下手したらジャブだけで完全に封じ込められるかも?!

ジョシュアを圧力で後ろに下がらせることが出来れば、伝家の宝刀右ストレートを居合いでドスン!からのでんでん太鼓フック!ですかね。

ジョシュアを下がらせられれば。。。(これが一番難しい

ジョシュア有利と見ますが、久々のアメリカ人ヘビー級チャンピオンだったと思うので、頑張ってほしいなぁ。。。



今年は他にも、ゴロフキンvsカネロ2(ドーピングでグダついてるけど)、クロフォードvsジェフ・ホーン、ロマチェンコvsリナレスなどなど、楽しみなカードがいっぱいでっすb

日本人も最近強い人が多くて凄いですねb井上がバンタム級でどんなもんなのか凄くきになりますねぇ。いきなりタイトルマッチだそうですが、相手はフィジカルで押してくる感じなので、今までみたいな近付くことすら出来ないっていう展開にはならなそうです。そこでようやく井上の本来の強さが見られるのかも?!


とりあえず、Fight Nightの新しいのが出るまではUFC3でぶん殴りまくってますb
PR
2018-03-25-Sun 23:22:27 │EDIT

みなさんこんにちは^^

年度末、忙しいのでなんかこうスカっとするゲームがやりたくなりましてw

モンハンだと、割とピリピリしながらプレイするので、もうちょっとね、ぶん殴ってスッキリ出来るゲームが欲しくなりw

Fight Night Round 3 も飽きてきたのでw



UFC3(PS4)買っちゃった><b



1も2も買ったんだけど、どっちもイマイチ面白さが分からなく、ただただグラフィックが綺麗ってだけで、特にスタンドの攻防が直線的な上に手が届かないというね。

そんで、のしのし前に近付いていったらテイクダウン喰らって、あーーーもーーぅ!って感じ。これが嫌だったので、どうせ3もそうなんでしょ?とか思ってました^^;

ところが、YOUTUBE動画見てたらどうも踏み込みが鋭く、更に移動しながらも攻撃できるようで、なんかUFCっぽい!

更にセールで安くなってる!



ポチ!



そんなノリで買っちゃったw



これがなかなか良く出来てて、スタンドの攻防はかなり実際のUFCに近付いてきたように思いますb不自然な動きがかなり減り、攻防も間合いや読み合いが重要になりましたb

まだ寝技は相変わらずポジションチェンジが楽過ぎな感じですが、スタミナ管理を怠ると一気にサブミッション極められちゃったりして少しずつ進化しているようですb



というわけで!



いつものように動画をw

今回は、なかなか復帰しないマクレガーに帰ってきてもらいましてw

とはいえ、さすがにライト級の防衛戦じゃ多分モチベーション保てないと思うので、思い切ってウェルター級の絶対王者ウッドリー先生に挑戦してみました><b

ウッドリー先生は、堅実すぎる戦い方がイマイチ人気ないんですが、チャンピオンがコロコロ変わるよりはいいかなぁなんて思ってるので嫌いではないです。

嫌いではないんですが、今回ばかりはマクレガーの引き立て役としてゴロゴロ転がってもらうことにしましたw


ちょっとやりすぎたか?!w

ウッドリー先生ごめん^^;
2018-03-04-Sun 13:39:37 │EDIT

みなさんこんにちは^^

本日行われましたボクシングWBCヘビー級タイトルマッチにて

デオンテイ・ワイルダーがルイス・オルティスを超絶豪快ワイルドTKOで下しました!

これで40戦40勝39KO(7回防衛)となりました><b


いやぁ・・・


正直、今回はさすがに厳しいと思ったし、途中ダウンを奪ったとはいえしっかりしたテクニックとパワーを併せ持つオルティスに「これはやられるかも?!」と思った刹那・・・


いきなり大爆発!


まるでテオ様のスーパーノヴァのように、突然の大噴火でした^^;テオ様は閃光弾を撃つ余裕があるんですがねw

ワイルダーにはそんな隙が、、、ありそうでないw


WOWOW解説陣はいつも勘違いしているのか、ワイルダー=振り回すってことになってますが、ワイルダーが恐ろしいのは右ストレートをホントにコンパクトに打ち抜いてくるところですよね。最後のぶん回しはインパクトデカいですけどね。

そんな恐ろしいワイルダーですが、やはりディフェンスにはかなりの難があるように思います。アンソニー・ジョシュアとの統一戦は世界が待ちに待ってるところですが、オルティス以上にボクシングテクニックがあり、身長も高いので今回以上の苦戦が予想されます^^;


ジョシュア vs ワイルダーが実現すれば恐らく4団体統一王座戦となるでしょうbボクシングの頂点に君臨するのはどちらか?!

う~~~~む、、、ゼヒ今年お願いしまっす><b
2017-10-11-Wed 21:24:46 │EDIT

みなさんこんにちは^^

先日行われた UFC216 ライト級暫定王者タイトルマッチにおいて、トニー・ファーガソンがケヴィン・リーを見事な1本勝ちで下し暫定ではありますがチャンピオンになりました。

正規チャンピオンに、コナー・マクレガーがいるわけですが、長期休暇明けでメイウェザーとボクシング対決をし年末まで休むとのことで、年末にはファーガソン vs マクレガーが実現するかもしれません?!

マクレガーは何といってもリーチの長さ、スピード、パワーを生かした打撃が武器で、MMAではお手本といっていい完成度を誇っております。ただし、スタミナと寝技に難アリ。

ファーガソンは癖のある打撃と癖のある寝技が身上で、スタミナと後半の盛り返しは折り紙付き。ただし、打撃のディフェンスに難アリ。

こうなると、2Rまでならマクレガー、4R以降はファーガソンの図式になり、さて3Rどうなることやら?!って感じですかね。正直、ファーガソンはしつこいタイプなので後半に行けば行くほど仕留められる確率が上がります。ん~~~、、、ややファーガソン有利か?!



しかし。。。



どうでもいいことですが。。。



アタクシ、、、




ファーガソンとホロウェイの区別がイマイチつきません^^;



それ以上にやばいのは。。。




ファーガソンと、、、




クリス松村の区別が全然つきません!Orz

ごめん。。。ごめんよファーガソン。。。
2017-09-17-Sun 14:10:25 │EDIT

みなさんこんにちは^^

本日ラスベガスで行われたゴロフキンvsカネロですが、

判定ドローで決着ならず!でした。

ジャッジペーパーでは、

118-110 カネロ
115-113 ゴロフキン
114-114 ドロー
(WOWOWさん、次回からもしっかりジャッジペーパーを見せてね

ということでした。判定かなぁと思ってたのでちゃんと点数付けてたんですが、

素人判定で115-113 ゴロフキンでした。

2Rまでは完全にカネロペースでしたが、やはりグイグイ詰めてくるゴロフキンに削られた感じがしましたね^^;プレッシャーが掛かり続けると心拍数が上がった状態がずっと続くのでスタミナが削られる、という解説を聞いたことがあって今回は正にそんな感じ。

中盤はずっとカネロが下がる展開とコーナーを背に戦う展開が続いたので、もう少し頭をくっつけて押し返す展開を見せればカネロに傾いた可能性はありますが、その分ゴロフキンのパンチ喰らう危険が増しますからねぇ^^;

ただ、パンチのコンビネーションは明らかにカネロのほうが上だったので、リマッチでカネロがリベンジするならスタミナでしょうかね。。。現状ではちょっとミドルは重すぎる感じがします。ゴロフキン以外には圧勝しそうな気もしますがw


試合後のインタビューで、ゴロフキンがカネロのディフェンシブな戦いにチクリとすれば、カネロも負けじとパワーは全然感じなかった、と押し返し、リマッチを匂わせてましたね。

なんだかいろんなところからいろんなブーイングが飛んでましたが、、、



今回もまたゴロゴロゴロフキン(トリプルジー!いやそれじゃない)の爽やかな笑顔に観衆が惹きこまれた試合でした!

(個人的には、ゴロフキンの数字上の連勝記録が止まったのが痛い。ここはさすがメイウェザーと言うべきか。。。

プロフィール
HN:
ヴォーグ
性別:
非公開
自己紹介:
血盟ランドクルセイダーズ盟主にして究極のボケラレイヂラレキャラ。落とし穴の神様に取り憑かれる無駄パワー鉄人。あだ名がいっぱいありすぎる地味に変人。
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
4 6
9 10 11 14
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
最新コメント
[04/22 まさぶー]
[04/15 ヴォーグ]
[04/15 ヴォーグ]
[04/13 alpha]
[04/13 Paparin]
カウンター
1
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 ここは待避所一丁目♪ Some Rights Reserved.
http://vorglc.blog.shinobi.jp/%E6%A0%BC%E9%97%98%E6%8A%80/
忍者ブログ[PR]