忍者ブログ

81禁ブログです。81歳未満の良い子は閲覧禁止ですw

2018.12┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOME前項現在のページ次項
2018-09-08-Sat 18:03:01 │EDIT


みなさんこんにちは^^

VRにハマり過ぎて、ログアウト出来ない・・・w


F1vr2013MOD Download Link
>>F1vr2013MOD v098 for AC1.16.3<<

VRでF1vr2013をよく走ってるんですが、外部視点でのエンジン音が出ない問題が発生していたので修正しました。それから、プレビューをCMで作り直しました。そして、ステア角がちょっと足りなかった問題を修正し、LSDも修正してハンドリングが良くなるようにしてみました。ブレーキは相変わらずアンダーにしてあるので、ブレーキをリリースしつつステア切って丁度!くらいにはなったかなと。

タイヤについては、このパワーを受け止めるのは公式タイヤでは無理なんでちょちょいっとグリップ上げてあります。公式準拠させたい方は公式F138からtyre.iniを引っ張ってきてください。ただし、公式F138よりパワーが上(ストレートで300キロ出るための措置)なのでまともに走れないレベル^^;この頃のF1はトラコン入れちゃダメルールなので入れられないし。

なのでシムか?て言われるとちょっと疑問はありますが、マクラーレンのミラーボディとメルセデスのしっとりシルバーボディは一見の価値ある、、、かも?!w

PR
2018-09-04-Tue 22:29:02 │EDIT

みなさんこんにちは^^

先日、HTC Vive用のデラックスオーディオストラップを買ったんですが、

それでもまだゴーグルの重さで頬骨が痛かったので、

前後のバランス取ればいいんじゃない?!

というわけで、DIY



ホームセンターにて、柔らかい棒状の磁石を買ってきまして、ストラップの後ろ側に丁度収まる長さで切りまして、磁力抑え(になるのか?!)に絶縁テープを巻いて、あとはてけとーに固定用ビニールテープで固定。

重量は200g弱、180g程度でいいんじゃないでしょうか?それ以上になると全体の重さが・・・w

前後バランスが改善したので、後ろを若干深めに被ればほとんど頬骨への圧力は感じませんb

これでふつーにヘルメット被ってる感じになったのでとても楽しくなりましたb

あとは、マジックテープで固定してあげれば見た目もスッキリで取り外しも楽でイイかもb



HTC Viveで、F1vr2013をモナコで走ったらマジでシビレますb

F1はヤバいね。よくこんなコクピットに入れるなと感心しましたw
2018-09-02-Sun 12:42:46 │EDIT

みなさんこんにちは^^

矢継ぎ早になりますが、

HTC Viveのデラックスオーディオストラップを装着しました><b

・ゴーグル着脱がしやすくなった
・後ろで締めることにより、負荷が分散され顔に掛かる負荷が分散された
・装着感が良くなった

基本イイことだらけで満足ですbもうちょっと頬骨の負荷を減らせるかなと思ったんですが、とりあえず痛くはなくなりましたってところ。


装着のコツは後ろを深めに被ることかな。そうすると頬骨の負担はかなり減りますね。あと、締めすぎるとアタマ痛くなるので注意w

アタクシ孫悟空でしたっけ?!おしょーさん待って!!!w
って一回なりましたw


装着感は良くなりましたね。前はバンドで無理やり頭に固定してる感バリバリだったんですが、今はヘルメットを被ってるって感じb

ヘルメットを被ってる感が大きいので、レースゲームと相性がイイんですよねw



さてさて、



車のロール問題だったんですが、

GTSportではVRモードのとき、車がロールすると画面でも車がロールするんですね。これのおかげでロールによる荷重移動がよく分かるので、プレイヤーは意識せずとも自然に姿勢制御をして荷重コントロールを行うというナイスシステムです。

ACはデフォルトではそれを行っていないため、根本的にロールしているかしていないかが分からず、『必要以上に荷重が掛かっている状態』ということに気付きにくいゲームですよね。

あまりロールしないGTカーなどはイイとしても、市販車特にロドスタやコブラのようなバリバリロールする車が突然ケツを振り出すと一瞬『え?!何が起こった?』と混乱し、ついハンドル操作を誤ってw事故を起こしがちですよね^^;

オプションの『地平線を見続ける』モードは坂道でエラいことになって使えねぇと思ってたんですが・・・



よく考えたら見る方向はViveが決めるんだから、それでも良くない??

と思い立って、チェックを入れて起動



なんと!しっかり車がロールするようになりました><b

あれって、VR用の設定だったのね。。。海外でもあのオプション使えねぇって書いてる人がいっぱいいたからてっきり無駄設定放置だと思ってました^^;



というわけで、
ACでVRやる人は必ず『地平線を見続ける』にチェック入れましょうb

バサーストの下りの連続コーナー区間をロドスタノーマルでも走りやすくなりました!

Pcars2もどっかに設定ありそうなんですけどねぇ・・・見つからなかったOrz
誰か知ってたら教えてw


そんなこんなで、VR立体視に車ロールですこぶる楽しくなったACでしたー><b

2018-09-02-Sun 07:30:29 │EDIT

みなさんこんにちは^^

コメントで教えてもらったんですが、Pcars2の天候システムいつの間にか変更されてたんですね^^;

ずっとやってなかったのがバレバレ・・・Orz

HTC Viveも買ったことだし、この際調べてみようと思いましてテストしてきましたb



レースを10周に、天候を晴から雨に強制的に変わるように設定してみたところ、、、



ちゃんとみんなピットインしてた!しかも、ピットインしそこねたのか強行したのかタイヤを交換しなかった車両は軒並みペースダウンしてた!

う~~~~む、、、これは凄いw

元々、レース中の無線やピットインシステムなど、まるでコドマスF1のようにしっかりレースシムしてるPcars2でしたから、お天気システムがきちんと機能することによってただ速ければイイだけではなく、ピット戦略も必要になったのでひじょーーーにレースそのものが楽しくなりましたb

ただ、、、AI車両はトラコンバキバキなのか雨天スリックタイヤでもあっさりまっすぐ走っててムカつく・・・w

挙動に関しては、ややシフト臭(ハンドリング良すぎ)が残っているとはいえ、サスペンションの動きがちゃんとバネぽくそして分かりやすいFFBなので、足りない情報をVR立体視で補うことによってかなり走ること自体が楽しくなりました!

シフト臭に慣れてくるとACに戻った時、何このクソアンダー!って思っちゃって、修正にちょっと掛かるんですよねぇ。。。でもバネ感はACより断然イイ。もしかしたらPcars2はちょっと大げさにバネ計算してるのかもしれませんが、ゲームだから分かりやすいってのも大事ですよね。

個人的な不満点は、ゼロスタート時になんであんなにタイヤがグリップするんだろってのと、タイヤが滑ってるときのFFBが欲しい(ACでは20入れてます)。それと、GTSportのVRモードのように車両がロールしたら画面での車もロールしてほしい、くらいかな。

ロール問題はACにも言えることで、ACは水平線を見続けるオプションを入れるとロールするようになるんですが、あれはあれで坂道走るとおかしな視点になっちゃって使えない^^;

ACCでは動画見ると分かるんですが、バイザー視点のときロールしてますね。一見不自然な動きに見えると思うんですが、あれはVRに最適だと思われますb

シム慣れしてない人にシムやらせると、大概コーナーでドアンダー出したり突然ドオーバー出してとっちらかって『ゲームは難しいねぇ』と揶揄されちゃうんですが、VRで大分改善し、更にロール情報が入ると自然に姿勢制御するようになるので、今後のレースゲームには全てあれを入れて欲しいです。GTSportでNDロドスタで首都高をVRで走らせたら全員しっかり荷重コントロールしてた、ナイスシステムです。

(K野くんのように、鈴鹿の1コーナーを右手一本ヤンキースタイル(ステアの上に手を置く)で曲げようとするのは無謀にも程があるけどねw


VRにおける画質は、見栄えはACのほうがいいんですが、やはり天候変化があるPcars2の臨場没入感はハンパなく、更にVRオプションでワールドスケールを1.5とか2.0にすると、手前の物体が大きくなりコクピットのスケールがかなり現実に近くなるのでイイっす><b


なんだかんだでレースやるならGTカーが楽しいので、クソパワーアップしてくるACCには期待大ですねb

誰か無線字幕を日本語にするMOD作ってほしい・・・w

2018-09-01-Sat 16:18:22 │EDIT

みなさんこんにちは^^

真夏のVR祭りが終わりまして、、、



PSVRは売ることにしましたw



いや、PSVRイイんですけどね?!割と重要な問題が発生し、やむなく手放すことにしました^^;



まず、PS4なんですが、こちらは何度かテストしまして、左ズレ右ズレ問題は発生しませんでした。ネット情報によると、とあるアプデの後から止まったらしいので何らかの補正プログラムもしくはカメラのトラッキングによる監視、によってズレ問題が解決したようです

ところが!

問題はそこじゃなくて、GTSportなんですが、おま環かもしれませんがうちのPS4はThrustMasterのHシフターを正しく認識してくれないようなのです。毎回というわけじゃないんですがコースを2周するうち2,3回なぜかギアが正しく入らない現象が発生しまして。

主に5 → 4速のときなんですが、当初クラッチのタイミングかとも思ったんですが、明らかに5 → 5速になることがあってそれはどー考えても起きないはずなんですね。

で、USBハブがダメなんじゃないかと思ってアダプタ付きのでやってもダメ、PSVR外して直接本体とシフター(もう一個にハンコン)を繋いでもダメ、という状況だったので、結局うちの環境ではGTSportが無理ゲーでしたOrz

GTカーならパドルシフトでもいいけど、市販車とかゲームの中の手はちゃんとシフト動かしてるのにこっちはパドルって、、、ちょっと無いなと。



それでもまぁ、PCに繋いでAssetto CorsaとかProject Cars 2が出来ればイイわけで、PS4は諦めて(といってもPS4には車ゲー以外に面白そうなのあるし)PC運用で行こうかと思った、、、

んですが!

PCでは、左ズレ右ズレ問題を解決することが出来ませんでしたOrz

カメラのトラッキングで何とかならないか?!と思って粘ったんですが、、、ごく稀に1/10回くらいの確率で、1度ズレ/5分は出来るんですが、、、それでもズレてはいるわけだし、そもそも1/10回の確率じゃトラッキングがうまくいったからなのかたまたま調子が良かっただけなのかと聞かれれば、、、たまたまじゃね?としか言いようもなく。。。

テストとしては、最初にキャリブレーションするときゴーグルを床に置いてやるんですが、カメラもすぐ近くの床に置いて最初からずっとカメラでゴーグルを捉えつつキャリブレーションしたわけです。

こんな感じで、もうね、完璧な状態。しかもここからあえて被らずにそのまま放置したんだから、トラッキングでズレ問題を解消出来るなら絶対この状態なら解決できるはず。

ところがこの状態で放置でもやはり1度ずつ/1.5分という結果に変わりはありませんでした^^;

ちなみに、余談ですが、あまり説明されてませんが、TrinusPSVRのカメラのトラッキングは『ライトが点いてるところをクリック』するんです。これ知らない人結構いるんじゃないかなぁ。。。クリックすることによって該当の色の部分をカメラがLEDと認識するようになるので、トラッキングがうまくいかないって人は試してくださいb



まぁ、、、そんなわけでですね。。。



結局、PS4はそもそもGTSportが無理ゲーで、PCではPSVRが無理デバイスだったので(あくまでうちの環境で)、PSVRを泣く泣く手放すことにしました。少々の赤字で済んだのでお勉強でしょうb



そして代わりに・・・



HTC Vive買ったw( ̄3 ̄)

いやw

これには深い事情がありましてですね?!w

もうね、、、残念ながら三画面には戻れないんですよ^^;

脳がなんだかんだでモニタに映ってる映像を3Dとして認識してくれなくなっちゃったんです。。。一回VR体験しちゃうとそーなっちゃうんじゃない?!

VRは立体視なので、路面の勾配とかカントとかがよく分かるんで、ほんとに走りやすいんですよね。しかもどっちを向いても景色になってるので、ぶっちゃけ実際にはそんなには首振って運転してないですけど臨場感と没入感が段違いですb車ゲーが得意ではないK野くんですらVRは遥かに運転しやすいって言ってたし。

今のところ画質的には綺麗な画質ってわけにはいきません。これはVRの問題よりもPCの性能の問題がボトルネックになっており、次の次の世代のVRくらいじゃないと解決できないんじゃないかな、とは思いますが。

それでもこの運転してる感覚は三画面の比じゃないので、、、

HTC Vive買っちゃったんです・・・Orz マスマス金欠



昨日到着し、夜お酒飲みから帰ってきてセットアップ開始したんですが・・・



全くもってACの画面を映すことが出来ず。。。気付いたら朝4時!

コックリコックリしてたら、、、なんかコックリさんのご託宣がありまして?!

ダイナミックモードを有効にしたらあっさり映りましたw



いや、変な話なんですが、TrinusPSVRではダイレクトモードは無効で、あくまでも拡張ディスプレイに映すっていう方法なんですが、、、ほんまもんのVR機はダイレクトモードを有効にして、VR画像はVR機に直接映す!ていう方法なんです。

先にPSVRの接続をやったからこそのオチで、色々覚えられたから良かったんですが、出来る人が見たら「アホやな~」って思うでしょね^^;

でも、取説ではそんな解説なかったのよねぇ。。。まぁSteamVRの問題だからViveには関係ないっちゃないのかもしれませんが。。。



HTC ViveはさすがにPSVRよりはキレイに映ります。が、レンズがぐるぐる模様なので明るいとそれが反射してちょっと見づらいですね。あと、PSVRよりは網目感あるかも。

それと大問題になったのは付け心地。ハッキリ言ってヒドいwPSVRは軽くてしかも頭の後ろでギュッと締めて止めるので顔に負担が掛からないんですが、Viveは重いゴーグルを単にゴムのストラップで止めてるだけなので、負荷が全部顔に掛かり、特に頬骨が痛くなります^^;

ただ、オーディオストラップを着けて装着すると後ろ止め出来るようになるらしいので、もうここまで来たら買うしかないよねぇ。。。ストラップ着けるとぎゅ~ぎゅ~締めなくてもいいようなので、眼鏡プレイも大丈夫そうな予感b

いずれViveProも安くなるだろうし、それまではViveで行こうと思います^^



え?もはやガチで三画面いらないって?!Orz

プロフィール
HN:
ヴォーグ
性別:
非公開
自己紹介:
血盟ランドクルセイダーズ盟主にして究極のボケラレイヂラレキャラ。落とし穴の神様に取り憑かれる無駄パワー鉄人。あだ名がいっぱいありすぎる地味に変人。
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新コメント
[12/13 ヴォーグ]
[12/12 Lumix]
[12/11 ヴォーグ]
[12/07 名無し]
[12/07 名無し]
カウンター
1
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 ここは待避所一丁目♪ Some Rights Reserved.
http://vorglc.blog.shinobi.jp/Page/6/
忍者ブログ[PR]