忍者ブログ

81禁ブログです。81歳未満の良い子は閲覧禁止ですw

2017.101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOME未選択11月1日 晴れ

11月1日 晴れ

2006-11-01-Wed 18:42:43 │EDIT

 

みなさんこんにちは^^

ニュースより面白い記事を抜粋してご紹介^^

番号ポータb・・・なんとか制度wが開始されまして、ソフトバンクが同社ケータイは通話料無料を打ち出したところ客が殺到してシステムがダウンしたそうです。孫社長謝罪、順次対応していくとのこと。

まあwどこかでも同じようなことがありましたわねwww

え~え~、、そ~そ~、、セガ田三四郎 (・m・

TVのインタビューでは随分怒ったちゅーねんおっさんが映ってましたが(--;

別に今までふつーに払っててこれから安くなるって~いい話しなわけですよね。飛びつくのも当たり前なわけで、それが2,3日遅れたってくらいで何でそんなにキレちゃうわけ?w

PSUのときも怒り狂ってあげくにサービス開始前に引退した人いましたけど、、、ちょっとくらい待ってあげようよwそもそもパソコンなんて自分ちのを見てても分かるでしょうけど、ほとほと言う事聞かないからねw

 

まぁ、「パソコンなんて所詮機械だからねぇw」と訳知り顔で人を諭してるうち自身が

「こんのくそがきゃぁ~!!うちが動けって言ったら動きやがれこんちくしょ~~!!」

とかモニタに向かって罵詈雑言をぶつけてるわけですが(--;

 

えーっと、、、

 

何の話だっけw

そうそう、そんなわけでパソコンは言う事聞かないのがふつーですから、そんなときは

「動きやがれこんちくしょ~~~~!!!」

とモニタに向かって叫びましょうw人に向かって怒っちゃだめよっていうオチですw

 

 

 

---本編スタート♪---

 

 

こちらのほうがスルー確定の寂しい話題ですが、

PRIDE武士道 其の十三 ウェルター級GP決勝ラウンド

が11月5日開催されます。

今回も12試合という長丁場ではありますが、神がかり的なカード連発でさすがPRIDE!とw

 

あまりにいっぱいなので、(めんどいしw)面白そうなのをピックアップして予想などをw

 

石田光洋 vs デビッド・ベルクへーデン

ここで何度も紹介してるご存知さわやか石田くん(73kg級)と、デビッド(83kgから減量するらしいw)の対決です。何が興味あるってデビッドの通常体重が83kgってとこwウェルター級の選手ですから><

この人をブン投げてパウンド地獄に引きずりこめるかそれとも下になって防御防御で判定負けか、石田くんの真価が問われそうです^^;

ま~デビッドくんのことはほとんど知らないのでw、石田くんパウンド地獄で判定勝ちと予想しますw

 

 

ゲガール・ムサシ vs ヘクター・ロンバート

ともに郷野に敗れはしたものの、お互い優勝候補の一角とまで言われた二人がウェルターGPリザーブマッチを行います。トーナメントで怪我人が出た場合はこの勝者が決勝戦に挑む、ということになりますね^^

どちらも打撃が得意かつ寝技もいける、という似てはいないけど同系統の二人ですから勝負もかみ合うと思いますね。パワーで押すロンバートか長い手足を器用に相手を絡め取るムサシか、、、

たまにはラッシング系の選手にスカ勝ちしてほしいんですが、最近PRIDEはレベルが上がってきたせいかなかなかラッシング系は勝てないんですよねぇ。。。というわけで、ムサシ一本勝ちと予想w

 

 

青木真也 vs ギルバート・メレンデス

前回の試合、あざやかな寝技で一躍スターになった感のある青木とこれまた前回ものすごいラッシングで帯谷を圧倒したメレンデスの対決!

先ほどラッシング系が通用しない、と言ったそばからなんですけど、、メレンデスのラッシングは恐ろしいですw青木は寝技が得意なんですがそこまで持ち込めるかが勝負ですね^^;持ち込めば案外あっさり、といきそうですが^^;というわけで、青木一本勝ちと予想しますw

 

 

ウェルター級GP準決勝

三崎和雄 vs パウロ・フィリオ

前回、王者ダンヘンを判定で下した三崎、長南を腕十字で下したフィリオ、、、さすがにフィリオのタックルを三崎は切れないでしょうねぇ。フィリオはよけられないタックルと完璧なポジショニングを併せ持つグラップラーなんですが、カタチに拘るあまり極めきれないというわけのわかんない人なので、腕さえ伸ばさなければ判定まではいけそうな気もします(--;

ただ、フィリオはグラップラーですがパワーがあるので、、ひじょーーに厳しいですね;;というわけで、フィリオ判定勝ちと予想しときましょうw

 

 

ウェルター級GP準決勝

郷野聡寛 vs デニス・カーン

ロンバート、ムサシを下して波に乗る(入場でも大うけで波に乗ってる)郷野が、打ってよし寝てよしのコンプリートファイターカーンと対戦します^^

カーンは凄く強いと思いますが、スタンドの打撃はラッシュこそあるもののそれほどテクニックがあるという感じはしないので、郷野でもさばけるんじゃないかな、とは思います。が、ひとたびグラウンドで上になるとえげつないほどの攻撃で相手をマイッタさせちゃうのがカーン^^;

郷野が上になれば勝機はあると思うんですが、、、カーンはパワーがウェルターでは桁違いに強いので、なかなか上をキープさせてくれないんじゃないかなぁ^^;

ただ、郷野のディフェンス技術は自分で言う以上に凄いとは思うのでカーンもなかなか攻めきれないかも、というこどで、カーン判定勝ちを予想してますw

 

 

さぁ、決勝戦は

フィリオ vs カーン

という予想の上の予想になりますが^^;

判定フィリオと予想します^^;フィリオはとにかくカーンの攻撃をかいくぐってタックルにいくでしょうし、フィリオのタックルを切れる人はウェルター級にはいないんじゃないか、と思うので。ただ、そこから攻略、までいけるかというとなかなか難しいんじゃないかなぁ。結局、グラウンドで特に有効打もなく上をキープし続けたフィリオの優勢勝ち、と見てます。カーンのパンチKOはないんじゃないかなw

 

 

そして、忘れちゃいけない大一番!

ライト級タイトルマッチ

王者 五味隆典 vs 挑戦者 マーカス・アウレリオ

今年、既に対戦済みの両者です。そのときは、アウレリオ鬼のタックルから肩固めでなんとアウレリオが一本勝ちしてます^^;

五味という人は凄く強いんですが、モチベーションがコンディションに直結してしまう性格と、グラウンドで下になったときあまり上手なディフェンスが出来ないので、アウレリオが上になったらまたもあっさり一本負け、なんてこともありえないことはない^^;

ただ、モチベーションが高い時の五味は鬼デスwテイクダウンなんか絶対くらわないでしょう。ミルコに近いものを感じますねそこらへんは。彼もまたあっさりポカをすることで有名です^^;アンディフグもそうだったようなw

だからこそ、ファンに愛される存在なんですが^^;、ただし、今回はきっちり借りを返して王座を防衛してほしいですね。じゃないと来年のライト級GPが盛り上がらないw

というわけで、五味の一本勝ちと、期待込みで予想しておきます^^

 

てか、がんばれ~~~~><b

 

PR
プロフィール
HN:
ヴォーグ
性別:
非公開
自己紹介:
血盟ランドクルセイダーズ盟主にして究極のボケラレイヂラレキャラ。落とし穴の神様に取り憑かれる無駄パワー鉄人。あだ名がいっぱいありすぎる地味に変人。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6 7
8 10 13 14
15 17 18 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[10/19 ヴォーグ]
[10/19 まさぶー]
[10/17 まさぶー]
[10/11 ヴォーグ]
[10/11 ヴォーグ]
カウンター
1
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 ここは待避所一丁目♪ Some Rights Reserved.
http://vorglc.blog.shinobi.jp/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/%EF%BC%91%EF%BC%91%E6%9C%88%EF%BC%91%E6%97%A5%E3%80%80%E6%99%B4%E3%82%8C
忍者ブログ[PR]