忍者ブログ

81禁ブログです。81歳未満の良い子は閲覧禁止ですw

2017.09┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
HOME未選択2月22日 Assetto Corsa DEMO 来た!

2月22日 Assetto Corsa DEMO 来た!

2013-02-23-Sat 00:51:55 │EDIT
ACTECHPREVIEW16-1024x576.jpg


みなさんこんにちは^^



Assetto Corsa DEMO 配信来た!!!bbb



只今絶賛DL中wwwwwww



15%Orz



ひとまずロータスエリーゼのようで、一発目でいきなり楽しい車が来ましたなぁb

まさかまさか2013年レースゲームシーン大本命がここで登場ですねぇ~。

期待はデカいんですが、、、なんかGT5発売前夜もこんな感じで、、、ちょっとトラウマ。。。w



でも、GT5が悪いゲームっていうわけじゃないんですよ??!!



開発者の大きな大きな風呂敷さえなければ・・・w





というわけで、





AssettoCorsaDEMOのダウンロードが終わるまでに、ProjectCARSとGT5とForza4のタイヤや挙動に関してもう一度再査定しておきます。

この再査定はAssettoCorsaプレイ前の暫定版として、プレイ後どう印象が変わるのか、というところにもご注目くださいw

それと、ついでにGT5のあのブレーキングスピン挙動解消法も書き留めておきます、ご参考にb







---本編スタート♪---







挙動の前にグラフィック

30f4e719.jpeg

ProjectCARS

394341f3.jpeg

Forza4

14430cda.jpeg

GT5



このように、ProjectCARSは一般車両のカラーリングが全然ダメですね^^;これはSHIFTシリーズからの伝統ともいえるクォリティでかなり残念です^^;これはちょっと直りそうな気がしません^^;

撮影した場所はほぼ同じ場所同じ時間帯同じ天候なんですが、なぜかForzaは太陽の位置が逆らしく影が逆になってしまったので、反対側から撮影して左右反転しましたw

Forzaはちょっとベタッとした色調で、TV側で調整出来るかとも思ったんですが、、、やはり色調やライティングなど総合的にはGT5が一番実写ぽいですね~。これはさすがとしかいいようがないです。(まぁfpsとか背景とか手の抜けるところは徹底的に抜いてるんですが)





そして挙動なんですが、タイヤについて



ProjectCARS
一般車両とレーシングカーに使われるタイヤの特性をしっかり分けてますね。一般車両のタイヤは、グリップが低く限界域付近での動きは鈍く比較的コントロールがしやすい。レーシングカー用のタイヤは、グリップが高く限界域付近での動きは鋭くコントロールは難しくなる。ただし、フロントタイヤの反応が良いためオーバーステア時のカウンターステアが効きやすくキビキビしたドライブが出来る。このあたりはYOUTUBEあたりに上がっている実車のオンボード映像に近い感じがあって好印象。



Forza4
一般車両用とレーシングカー用のタイヤに特性の違いは感じられない。全体的にグリップが高い割に限界域での動きは鈍い。フロントタイヤの反応が悪いため、基本アンダーステアになりやすくオーバーステアからの立て直しが難しい。キビキビとしたリアの動きが出来ない。恐らく、一般車両用のタイヤモデルにグリップだけ高めたものを採用していると思われる。これはゲーム機としてやむなき判断かも。一般車両用のタイヤとして考えれば基本アンダーステアで限界域の動きが鈍いタイヤモデルは正しいのではないか、と思われる。



GT5
一般車両とレーシングカー用のタイヤに特性の違いは感じられない。全体的にグリップが高い割に限界域での動きは鈍い。フロントタイヤの反応が良いため、基本オーバーステアになりやすくカウンターによる立て直しも容易。限界域での鈍さがあるため滑りをコントロールしやすい。こちらも一般車両用のタイヤモデルにグリップだけ高めたものを採用していると思われる。ゲーム機としてのやむなき判断ではあるが、GT5は不自然を修正するためにグリップの低いコンフォートタイヤをオプションで提供している。コンフォートタイヤを履くとそれらしい動きになる。





こんな感じで、なるべくタイヤはタイヤだけの印象を分けて考察してみました。

ProjectCARSのタイヤ特性はなかなか良く出来てると思いますねb

ForzaもGTも、レーシングタイヤが一般車両用のタイヤの延長でしかないので、違和感がありますね。特にForzaは折角細かい計算でタイヤモデルを作っているのに肝心のグリップが高すぎるので、一般車両としてはグリップ高すぎでレーシングカーとしては動きがルーズすぎ、という自己矛盾に陥っています^^;動き自体に正確性を感じるだけに惜しい気がします。GTはコンフォートタイヤのおかげで助かってますねw





挙動について



ProjectCARS
ベータ版ということで各車の特性がまだまだ調整不足。ビルドごとに変化してしまうので判断が難しいのですが、基本的な挙動はしっかり押さえてあり、アンダーやオーバーが出るべきところで出て、収まるところで収まるので、いい動きしてると思います。Z4(GT3)はデフォルトだとターンインでオーバーステアが出る残念挙動なんですが、セッティングで減速時にアンダーステアにすることが出来るのでそれで随分「らしさ」が出ます。ただし、低速域で突然ハンドリングが良くなりすぎたり、高速域でのドリフトコントロールが容易だったりとSHIFTから引き継がれている部分が少し気になりますね。



Forza4
ターンインでは意地でもアンダー、という動きでよほど極端なセッティングにしなければブレーキ残しながらのステアは安心して行える。駆動方式やスペックによる挙動特性をセッティングで消すことが出来ないため、ハイパワー後輪駆動車はとても運転しにくい。逆にローパワー車はタイヤのグリップが高すぎるので面白くない。よって、S,R3クラスあたりがForzaの最適なエリアで、一般車両をチューンもしくはレーシングカーでも馬力の低いものあたりの挙動が実車と最も整合すると思われます。



GT5
アップデートによりフロントタイヤの食いつきがよくなったためか、ハードブレーキ時のステア操作での極端なオーバーステアと素早い立て直しが発生しやすく、車が真横を向いてもあっさり減速してグリップしてしまう。恐らく、加重の計算上理論値としては正しい、ということではあると思われるので、一般的には起こりえないがゲーム上でなら起こってしまうというジレンマ的な問題かもしれませんね。ロック寸前のブレーキをキープしつつステア操作というのは現実には起こらないけどハンコンのブレーキペダルでは起こりえるのでしょう。これのおかげでABSを1にしてる人が多いそうですが、そうしてしまうと今度は逆にブレーキでの加重移動に制限が掛かるため意図的にオーバーステアを発生させることが出来なくなってしまう。





というわけで、現時点での暫定版としては、一般車両は一般車両らしくレーシングカーはレーシングカーらしい挙動を見せてくれるProjectCARSをうちとしては持ちたいです。セッティングによる挙動の変化が大きく(ややデフォルメ感があるのでそこはどうかと思うけど)理想の挙動もしくは実車に近い挙動は自分で組み上げる、という方向です。なので、一般車両のノーマル状態での挙動については信用性はありません。

Forzaはタイヤ特性はそのままにもっと低いグリップのタイヤを用意してくれればすくなくとも一般車両の挙動は説得力がかなりあると思うんですが。。。なにせグリップが高いんでノーマルFD3Sでテールスライドを出すのは一苦労という有様。リアルでは交差点の左折でもあっさりケツが出ますからねぇ。レーシングカーのキビキビとした動きは期待出来ないのも問題あり。一般車両をチューンして更にグリップ走行を心掛けるという限定的なところではForzaを持てますね。

GTは、一般車両を一般車両のまま(コンフォートタイヤ履かせて)サーキットに持ち込む、というこれまた限定的なところでは持てます。チューンすればチューンするほど宇宙船未来号になるのでレベルの高いレースでお金稼いで一般車両を買い漁って乗る、というのが正しい遊び方かもしれません。ちなみに内側の縁石に乗ってスピンするということがないのでそこはよろしくないかもしれません。





と、AssettoCorsaのDLが終わったので挙動の再査定暫定版はここまで。

久しぶりにGT5でFDノーマルでニュル北走ってみましたがなかなか楽しめましたb

ProjectCARSとGT5はニュル北の再現度が高いのがいいですね。Forzaは挙動の割にコースはいい加減なんでそれってどうなのよっていうのはあります。





それと、GT5をダメにしているブレーキングスピン挙動について



もはやほとんどの人がABSを1に設定しているのではないか、と思われるほど凶悪はブレーキング時のスピンなんですが^^;

これは上でも書きましたが、恐らく理論値では正しいと思われます。ハードブレーキによって加重はほとんどフロントタイヤという状態でフロントタイヤが滑っていなければ、ステア操作によって一気にリアタイヤがグリップを失いスピン、ということは十分ありえるし、そこでカウンターステアによって一気に抵抗が掛かり一気に減速してグリップが回復する、理論上ありえそうです。

少なくともスピンはあるでしょうね。ただし、スピンからの立て直しが早すぎです。あれは恐らく初期バージョンでさっぱりカウンターステアの反応が悪かったことへの批判があり反省があったためと思われますが、はっきり言ってやりすぎw

だがしかし、そもそもこの強烈なブレーキングスピンを発生させなければ強烈な立て直しも起こらないわけでw

(実は開発者含めテスターも運転がうまいからターンインでハードブレーキを残したままステアを切ったりしないんじゃないかとw



そういうわけで、おぞましきブレーキングスピンを起こさないようにする方法を書きとめておきます。



だからといってチューンしちゃったんでは何のための一般車シムかワカランので、最低限のチューンに収めます。

まず一般車両を購入したら、タイヤをコンフォート(出来ればミディアムくらい)に、後はLSDだけ買いましょう。



そしてセッティング画面を開いたら、ブレーキバランスコントローラを開きます。恐らく5:5になってると思いますので、これを3:2(車によって違う)くらいまで落とします。目安としては2速フルブレーキングでちょうどタイヤがロックする程度

これで100%踏み込んだ状態から少し戻すとブレーキコントロールが出来るようになりますから断然楽になります。戻す量は色々模索しなければいけませんが、慣れてくればブレーキ残しつつステア切ってもスピンしないようになってきますbこれで加重移動で旋回性を維持しつつスピンしないという運転の楽しさのひとつを実感できるはずですb

そして更にもうひとつ、LSDを設定するんですが、まずはノーマルLSDの設定値を確認しそれと同じ数値でカスタムLSDを設定します。そんで、減速側トルクだけずずずぃーっと引き上げちゃいます。

これで、減速時はアンダーステアが出やすくなります。どういうことかというと、減速時しっかり接地している外側のリアタイヤにトルクが入るのでややプッシングアンダーが入るというわけなんですね。

この2つを設定してあげると、あとはよっぽどオーバースピードで進入して焦ってハードブレーキしなければちゃんと曲がっていけるはずでっすb

参考になればb





さぁ、AssettoCorsaいってきまーーーーノシノシ
PR
プロフィール
HN:
ヴォーグ
性別:
非公開
自己紹介:
血盟ランドクルセイダーズ盟主にして究極のボケラレイヂラレキャラ。落とし穴の神様に取り憑かれる無駄パワー鉄人。あだ名がいっぱいありすぎる地味に変人。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 7 8
11 14 15
18 19 21 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[09/19 ヴォーグ]
[09/19 たいたん]
[09/19 ヴォーグ]
[09/19 たいたん]
[09/18 ヴォーグ]
カウンター
1
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 ここは待避所一丁目♪ Some Rights Reserved.
http://vorglc.blog.shinobi.jp/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/2%E6%9C%8822%E6%97%A5%E3%80%80assetto%20corsa%20demo%20%E6%9D%A5%E3%81%9F%EF%BC%81
忍者ブログ[PR]