忍者ブログ

81禁ブログです。81歳未満の良い子は閲覧禁止ですw

2017.12┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOME未選択10月26日 夜

10月26日 夜

2007-10-26-Fri 20:41:22 │EDIT

みなさんこんばんわ^^

医龍・・・観たせいで寝不足(--;
10時からドラマやるのやめてもらえませんかね(^-^;

来週には11月ですね。もう間もなく・・・運命のときとなるわけですが、昨日今日と雨が降ってひじょーに寒くなったんですが、寒さに耐えていた白虎隊が頭に浮かびました。。。


沖縄の人たちは、ほんとに軍命令で自決させられた、と信じているのでしょうか。そして、教育によって洗脳されて自決に追い込まれた、という説もいかがなものでしょうか。

生きて虜囚の辱めを受けることなかれ

これは会津出身の人の言葉だそうです。そして、当時は観念論過ぎるということであまり影響を与えなかった、ということも今日分かっております。


さてさて、、、


西軍が来ると知って自決の道を選んだ会津藩の婦女子やお城が燃えてると思い自決した白虎隊は、現代人の感覚では無駄死にで教育による洗脳、、、ということでしょうか

会津人でそんなこという人はいません。いたらそれは単に会津に住んでるただの人、そういうことです。


と、いうわけで、、、本日までの会津を追っていきましょう

今日は短いですのですが、結構重要なことが起きています





---本編スタート♪---




会津武士道 第三部 明治維新と会津武士道

其の二十八




9月10日
越後口の西軍は、やっとのことで坂下入りし、ついに会津盆地へとたどり着いたのでした。とはいってもここから城下までまだしばらくの距離があったため、ここで一泊し次の日城下へ向かっていくことになります

 

9月11日
北方へ転戦していった萱野隊は熊倉へ到着し、片門村から分かれて北方から侵入してきた越後口西軍と激突しました


北方からの攻略は、8月28日に片門攻略のときに別れた軍で、手前の阿賀川を渡河し只見川をよけて北方から会津盆地を目指していました

9月2~10日まで続いた大規模な戦闘で西軍は大鳥圭介隊や長岡藩兵らに勝利し、11日に熊倉へ到着したわけです


勢いに乗っていた西軍でしたが、油断もあってか萱野隊決死の攻撃に死傷者が続出し退却を余儀なくされました

しかし、既に降伏している米沢から西軍への援軍が南下してきたため、萱野隊はやむなく撤兵し、鶴ヶ城方面へと向かっていくのでした。このとき、米沢藩から会津藩への降伏勧告が渡されたようです

 

大鳥圭介はこの後仙台で榎本武揚と合流し、函館へと向かいました。。。

 

つづく

PR
プロフィール
HN:
ヴォーグ
性別:
非公開
自己紹介:
血盟ランドクルセイダーズ盟主にして究極のボケラレイヂラレキャラ。落とし穴の神様に取り憑かれる無駄パワー鉄人。あだ名がいっぱいありすぎる地味に変人。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 5 7 9
10 12 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
[12/17 masamune3526]
[12/17 masamune3526]
[12/17 ヴォーグ]
[12/17 masamune3526]
[12/17 masamune3526]
カウンター
1
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 ここは待避所一丁目♪ Some Rights Reserved.
http://vorglc.blog.shinobi.jp/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/%EF%BC%91%EF%BC%90%E6%9C%88%EF%BC%92%EF%BC%96%E6%97%A5%E3%80%80%E5%A4%9C
忍者ブログ[PR]