忍者ブログ

81禁ブログです。81歳未満の良い子は閲覧禁止ですw

2017.101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOMEパール判決書4月5日 くも~り

4月5日 くも~り

2009-04-05-Sun 08:43:38 │EDIT

みなさんこんにちは^^

今日も早速パール判決書行って見ましょうかね。と、その前に、、、

今どんくらい進んだのでしょう?w

けっこーやったよね?ね?





そんでこんな感じ↓









えーっと、、、この挟んである真ん中ですw



・・・・・



全然進んでねーーーー!!!wwwww







予備的法律問題 (H)侵略戦争-犯罪であるか
 (5)その他の理由によって犯罪とされたか
  (ロ)国際法は進歩する制度であるから




さてさて、、、



前回はというと、少なくとも第二次世界大戦勃発時にはまだ侵略戦争を犯罪だとすることは出来ない、というところを確認したわけです。

それはもう今までも何度も取り上げてきたので十分お分かりいただけたと思います。

はい、その理由を答えなさいw

と言われてドキっとしないようにw



ざっくり言えば「これから侵略しますw」と言って戦争開始しない限り、侵略戦争とはならないからです。それが当時の(実は今もあまり変わってない)国際法の限界だったわけです。



そこでお題になっている「国際法は進歩する制度であるから」です。

まだ国際法は発展途上にあるわけで、新しい事態に新しい法を作り適用していくべきだろう、という論理が考えられるわけですね。

つまり、今回の件でいうと、

侵略戦争を犯罪だとする国際法はなかった、だから新たにその法律を作ってその首謀者を裁けばよい

ということですね。

この理屈、現代の日本にも多くあるんです。その後の国際社会のために東京裁判が必要だった説です。なんだかもっともらしい理屈ですがパール判事は、、、

国家に犯罪性のあることをいっそうはっきりさせるために、現存の法を曲げてまで国家の行為に対する刑事上の責任を、その行為をなした個人に負わせようとしなくても、未来の展望はいささかも影響を受けるものではない

と、バッサリ切り捨てます。

このお題はこれにて終了、、、でもいい気がしますwが、ハショらないでいきましょう^^;

その前に、、、

上の文章の「国家の行為に対する刑事上の責任を、その行為をなした個人に負わせ・・・」というところ、いささか複雑な言い回しな気がします。

最近、論壇村で「パール判決書は日本無罪論なのか否か」という議論がありました。否、という人の意見では、東京裁判はあくまで戦犯個人に対する裁判なのであってパール判事は被告全員無罪と主張したが日本が無罪だと言ったわけではない、と主張しました。

ここについて、まだ最後まで読んでないから結論は出せませんが、ひとまずパール判事はここで「日本国」と「被告」を明確に切り離して考察している、ということだけは覚えておいたほうがよさそうです。




で、話を戻しましょう。



バッサリ切り捨てたのはなぜかというところなんですが、それは当時の国際社会というものがどういった成立過程を経ているか、そこが重要になるわけです。

われわれが国際法というものを求める場合、われわれは各国家社会のような完全に法の支配下に置かれた存在を取り扱っているであろうか。それともまた形成の途上にある未完成の社会を取り扱っているのであろうか。否、われわれが取り扱っているのは、関係当事者が全員一致のもとに合意に達した規則だけが、法の地位を占めるに至った社会である

おわかりでしょうか。当時の国際社会というものは、悪い見方でいえば「自己中心的な国家群」によって構成されているため、それらを束ねるための国際法の形成には全員一致の原則が必要、なわけです。

もし国際連盟が国際法の支配下にあるというのであれば、国際連盟とは別にそれよりも上位の国際法団体が必要であるわけです。

新しく作られた先例は、平和を愛好し法を遵守する国際団体の各構成員を保護するほうとはならず、かえって将来の戦勝国に有利であり将来の戦敗国に不利な先例となるに過ぎないであろう

正にそのとおりでしょう。日本ではよく「勝てば官軍」と言う人がいますが、うちが、もとい会津人が一番嫌いな言葉です。

疑わしい法理論を誤って適用すれば、必ず、渇望の的たる国際社会の形成そのものに脅威を与え、将来の国際社会の基礎そのものを動揺させる事になるであろう

「勝てば官軍」なんてものを本気で認めてしまうとですね、逆に勝つためには何だってやっちゃうぜってことになっちゃうわけですよ。

国際社会の秩序を保つためにどんな手段を用いても戦争に勝つ!

こんなのが国際法だったら暗黒社会です。




とまぁ、こんな感じで納得いただけたのではないでしょうか。



実はまだ続きがありまして、パール判事の個人的な主張が載っているんですが、そこはあくまでパール氏個人の主張なのでひとまず割愛。全部読み終わらないと多分パール氏個人の主張は理解出来ないと思われるので。








---本編スタート♪---







先日のいるかっちのケロロ菌発言がそちこちで話題になっているようですw

あなっぽくん宅でも大爆笑していただけたようでなによりですw奥様からお電話いただきありがとうございましたwというか、そういうことはひとまずコメントに書いてくださいw(コメント誘導人より

しかぁし!!!

実は待避所一丁目ってヴォーグが面白いんじゃなくているかっちが面白いんじゃ・・・なんて発言はイケマセン!!!(@ロ@;

そこ!頷かないように!(@ロ@;




しかししかし!



またしてもいるかっちがやってくれました!w





準備はよろしいですか?w







いるか語録



1月にですね、家族全員がインフルエンザAソ連型に罹ったとご報告しましたよね。

なんだか今年はインフルエンザの当たり年だそうで、今はB型が流行っています^^;



そんな折!



へーはちろーが突如高熱に!!!



ま、、、まさか!?と思って病院に行ったら!!!




・・・・・



・・・・・



医者「あ~、インフルエンザA型に罹ってますねw」



・・・・・



・・・・・



はぁぁあぁぁあああ!!??(@ロ@;



なんと!はっちくんはB型ではなくまたしてもA型に罹ったらしいんです!



詳しく聞いたら、前回はAソ連型、今回はA香港型・・・



医者「同じ年に二回A型に罹る人は珍しいですねw」って・・・・・



笑ってる場合かそこの医者ぁぁぁあぁぁぁあああ!!!
(@ロ@;




Orz ハァハァ





そんなわけで、、、まことに残念ながら、、、



はっちくんは小学校の入学式を欠席となりまして、、、現在自宅療養中・・・



いるかっちが仕事だったので、病院には、うちが連れて行ったんですが、いっぱい薬を貰ってきまして、、、



いるかっちに薬を引き継いだわけですが、、、



今日の朝、ちょっと気になって聞いたんです。。。





ヴォーグ「いっぱい薬あるけど、とりあえず解熱のとかは落ち着いてからでいいみたい。とりあえず飲ませとかないといけないのは・・・」










いるかっち
「あぁ、あのインフルエンザの薬でしょ?なんだっけ?・・・・・タフミン!タフミンだw」





・・・・・





・・・・・





はぁぁあぁぁああぁぁぁああぁあああ!!??(@ロ@;

それタミフルだろ!!!た・み・ふ・る!!!!!

タフミンってアンタそれどんな栄養ドリンクだよ!!!!!






マヂで心臓に悪いぞ・・・ Orz 

PR
プロフィール
HN:
ヴォーグ
性別:
非公開
自己紹介:
血盟ランドクルセイダーズ盟主にして究極のボケラレイヂラレキャラ。落とし穴の神様に取り憑かれる無駄パワー鉄人。あだ名がいっぱいありすぎる地味に変人。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6 7
8 10 13 14
15 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[10/21 グッチ財布コピー]
[10/19 ヴォーグ]
[10/19 まさぶー]
[10/17 まさぶー]
[10/11 ヴォーグ]
カウンター
1
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 ここは待避所一丁目♪ Some Rights Reserved.
http://vorglc.blog.shinobi.jp/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%88%A4%E6%B1%BA%E6%9B%B8/%EF%BC%94%E6%9C%88%EF%BC%95%E6%97%A5%E3%80%80%E3%81%8F%E3%82%82%EF%BD%9E%E3%82%8A
忍者ブログ[PR]